FC2ブログ

2021-05

シリコンなべで料理

先日シリコンスチームなべを買ったことをブログに書きました。
その時のレポートがこちら。→「付録付き雑誌」を買ってみました。

あの後、何回か、おやつや料理に使ってみたので、今日は料理のレポートです。
なべと一緒に付いていたレシピ集の中に
「ほたてとブロッコリーのクリーム煮」
というのがあったのですが、ほたてもブロッコリーも無かったので
冷蔵庫にあったゴーヤや余った野菜で作ってみました。
材料は違いますが、調味料や作り方は あえて レシピ本通りのやり方で実行。

【材料(2人分)】
・ゴーヤ   1本 
・しめじ などのキノコ  適量
・玉ねぎ   1/2個 
・その他、余った野菜 適量
・調味料A→ 塩・こしょう 少々、酒 大さじ1/2、片栗粉 大さじ1.5
・調味料B→ 牛乳 200CC、中華スープの素 小さじ1/2、塩 小さじ1/4、
  ごま油 小さじ2

【作り方】
1.ゴーヤは 半分に切り、中のワタをスプーンでくり抜いて食べやすい大きさに
カットして下茹でして水を切っておく。
2.玉ねぎは くし型に切り、その他の野菜も食べやすい大きさにカット。
3.シリコンなべに野菜を全部入れて、調味料Aを加えてもみ混ぜる。
4.調味料Bを加えて混ぜ、なべのふたを2~3mmずらしてかぶせ、レンジで
600Wなら7分、500Wなら8分20秒加熱。
5.レンジから出してふたを取り、底からよく混ぜて、とろみを均一にする。


これが出来上がったクリーム煮です。
その他の野菜はヤングコーンを入れてみました。

通常の「ミルク煮」の作り方だと、
油で野菜などを炒める→少量の水とスープの素を加えて煮る→牛乳を投入して沸騰
直前まで煮る→水溶き片栗粉を投入してトロミをつける
という手順になりますが、このシリコンなべの付録のレシピでは「炒める」という
工程を省いて、油と一緒にレンジで加熱というやり方に替えているものが
多いです。

たしかに 油の量が 炒めるよりはぐっと控えめになっているし、なべに材料が
くっつかないので、使用後のお手入れは簡単と言えるかもしれません。

レンジに使用する容器としては 陶器や耐熱ガラス、耐熱プラスチックでも良いので
しょうけど、器が熱くなって素手で持てなくなるのが これはシリコンのせいか、
加熱直後でも容器が熱くて素手で持てないということがありません。
(本には 火傷の恐れがあるので素手で持たないでミトンなどを使ってください。とは
書いてあるのですが、十分素手で持てます。)

しかし 半信半疑の状態ながらも レシピ本通りに 片栗粉を最初に投入したのは 
明らかに間違いと思いました。
しっかりデンプンが分散しきれていなくて、底のほうに 糊のような透明なものが・・・。(笑)
レシピ本のやり方にきっちり合わせたのに失敗するとは、なんていい加減なレシピ。

・・・というわけで、このレシピの場合、最初に5~6分くらいレンジで加熱して
おいて、「牛乳溶き片栗粉」を加えて混ぜ、さらに2分ほど加熱、という方法が 適切なの
ではないかと思いました。

このレシピ本の中には プリンなどのお菓子のレシピもあるんですが、
けっこう使えたのが 「ふかし大学いも」というレシピ。

サツマイモを揚げずに 油や砂糖、しょうゆと一緒にレンジでチンし、蒸らした後に
黒ゴマをふるという簡単な大学いもなんですが、さつまいもが美味しい時期なので
おやつとして、このレシピは2,3回作りました。簡単で良かったです。

というわけで、このシリコンなべ、料理に使う油の量を減らしたい方、後片付けを
楽に済ませたい方にとっては けっこう「使える」なべ かもしれません。

レシピ本がついて1,680円(送料込)という値段も良心的ではないでしょうか。

「付録付き雑誌」のオトク感、凄いですね。 
買った直後は あまりそう思わなかったのですが、何度か使ってみると、今になって
私もオトク感を実感することになりました。(笑)




青梗菜のにんにく醤油炒め

私流の「炒め物」料理は 「にんにく醤油」がたいてい、登場してきます。
これも そのひとつ。

青梗菜以外の具は 冷蔵庫の中にあるもの、なんでもOK。
テキトーに余ったものを放り込んで火を通してください。

【材料】
・青梗菜 1袋
・にんにく 1かけ
・その他の具材(何でもよし)
・貝柱、蟹、ツナなどの魚介類か、もしくは豚肉  適量
・ごま油 大さじ1
・酒 大さじ3位
・水 150cc位
・にんにく醤油 大さじ2/3位
・ウェイパー ティースプーン2/3位
・片栗粉 ティースプーン大盛り1杯位(スープにとろみがつく程度の量)

【作り方】
1.青梗菜は 茎の部分と葉の部分に分け、ちょうどよい大きさにカット。
2.塩を入れて沸騰したお湯に、1でカットした青梗菜の茎の固い部分から先に放り込んで
  ゆでる。
3.茎の下のほうの太い部分が柔らかくなったら、お湯の中に葉を入れてすぐに
  火を止め、ざるにあけ、下茹での湯を捨てる。
4.フライパンもしくは中華鍋に ごま油を入れて熱し、にんにく、肉あるいは魚介、
  青梗菜、その他の具材を入れてさっと炒める。
5.酒、水、ウェイパーを加えて中華鍋に蓋をし、水が沸騰するまで蒸し煮状態に
  する。
6.沸騰し、具材が柔らかくなったら蓋を開け、にんにく醤油で味付け。
  醤油は入れすぎず、スープが飲める程度の味にする。
7.水溶き片栗粉でスープにとろみをつけて、出来上がり。



今回の具は 青梗菜以外は うずらの卵、ヤングコーン、魚介や肉の代わりには
なんと、市販の餃子を放り込んでみました。(いずれも具材を切ったりする
必要のない具ばかりで、私らしく すごい手抜きです。^^;)

餃子を入れる場合は 即効で火が通るので、一番最後で良いです。
水溶き片栗粉を入れたときに、かき混ぜすぎると 餃子の皮が破れるので、
ご注意。
まあ、皮が破れても ひき肉を入れたのだと思えば、美味しいですが。(爆)

もう「焼肉のタレ」は買う必要なし!2種類の激うまタレ

おうちでホットプレートなどで焼肉される方もたくさんいらっしゃると思い
ますが、「焼肉のたれ」って、スーパーなどで買ってきても、賞味期限内に
使い切れなくて、困ったこと、ありませんか?(私は困ってました

自分で作れば そんな心配なし!
私は 甘辛く濃厚な「こってり」タレとポン酢味の「さっぱり」タレ、2種類の
焼肉のタレをいつも作ります。

●「こってり」なタレ

【材料】
しょうゆ 100mL
豆板醤  小さじ1/2
砂糖 大さじ4
にんにく 1片(すりおろす)
しょうが 1片(おろす。チューブでも可)
白ゴマ  適量(すりつぶす)
一味唐辛子 少々

【作り方】
上記の材料を全て混ぜ合わせ、好みの味に調節。砂糖が溶けにくいときは
小さい鍋に入れて火にかける。

●「さっぱり」なタレ

【材料】
市販の酢醤油(ポン酢) 大さじ3
みりん         大さじ1/2
市販の2倍濃縮だし   大さじ1
一味唐辛子       少々

【作り方】
上記の材料を混ぜ合わせて味を調節する。


どちらもCOOK PADで拝見したレシピです。
「さっぱり」なほうは 焼肉のたれとしての紹介ではなかったのですけど、ずっと
前から、焼肉のタレとして使わせてもらってます。
レシピ開発者の方、有難うございますっ!

買わなくても自分の家で簡単に焼肉のタレが作れるっていうのもメリットなの
ですが、2種類のタレを用意すると、味が単調にならないので飽きなくてイイですよ。
是非お試し下さい。





簡単!ペペロンチーノ

ペペロンチーノスパゲティ、美味しいですよね。

"にんにく好き"の私としては メチャ簡単に作れるこのスパゲティは 便利な
メニューです。

【材料(1人分)】
・にんにく 1片
・鷹の爪  2本
・オリーブ油 大さじ1
・塩、こしょう 適量
・酒 大さじ2

【作り方】
1.パスタをゆでている間に にんにくと鷹の爪を切る
前も登場しましたが、私はパスタをゆでるのにレンジでゆでられる下記の容器を
使っています。
pasta_case.jpg

2.パスタが茹で上がったら、ゆで汁を150cc位、取り分けておく。

3.フライパンを熱し、オリーブ油を引いて、にんにくを香りが出るまで、
こがさないように炒め、輪切りにした鷹の爪を投入して炒める。

4.茹で上がったパスタを投入、取り分けておいたゆで汁と酒を入れ、
塩、こしょうを入れて好みの加減に味付け。
激辛好きな人以外は、鷹の爪は2本までにしておいたほうがいいです。



冷やして美味しいラタトゥユ

冷蔵庫で冷たく冷やして食べるラタトゥユ、美味しいですよね。

私はケチャップや蜂蜜を入れて、ちょっと甘ずっぱい味付けにするのが好きです。

簡単に作れるのもいいですよね。野菜から水分が出るので、水は一切不要です。
ソースが余ったら パスタに使ったり、ピザトーストにしても良いですよ。

【材料(4人分)】
ナス 3本
キュウリ 2本
玉ねぎ 1個
にんにく 2片
トマトピューレ 1缶
ケチャップ 大さじ1
蜂蜜 大さじ1
オリーブ油 大さじ1
ローリエ 1枚

【作り方】
1.ナス、キュウリを大きめの輪切りに、玉ねぎを大きめのくし型に切る。
2.中火で鍋を熱し、オリーブ油を引いて、にんにく、玉ねぎ、なす、きゅうりの
順に投入し、炒める。
3.トマトピューレを1缶全部入れ、ケチャップ、蜂蜜、ローリエ1枚を入れ、
火を少し弱めて鍋に蓋をし、野菜が柔らかくなるまで煮る。

もちろん、熱いまま食べてもいいのですが、冷蔵庫で1晩冷やして食べるほうが
美味しいです。


«  | ホーム |  »

プロフィール

global cosme

Author:global cosme
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (8)
化粧品についてのご意見・ご感想 (42)
お知らせ (36)
社長日記 (996)
手抜きレシピ (18)
美味しいもの、店 (4)
おすすめの本 (13)
スキンケアと化粧品 (117)
書評 (10)
旅行、温泉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR